金具を取り替える

桐たんすを修理して綺麗な仕上がりになったことで、金具を新しくしたいということがあります。
綺麗な桐たんすには古い金具は似合いません。修理をしたついでに新しい金具に変えることで、更に見違えるほど立派な桐たんすになるでしょう。
タンスの種類によって色や形が異なる為、それに合わせて金具の種類を選択することが可能です。

シンプルに金色でなにも絵柄が入っていない金具もあれば、黒地に絵柄が入っているものもあります。
華の絵や扇子の絵など様々な絵柄がある為、お好みのものから選択をすることが出来るでしょう。
金具には様々な種類がある為選ぶ楽しみがあります。金具を変えることで、タンスの雰囲気を変えることが出来るでしょう。

金具は修理をしたのと同時に購入をする方が多いです。
桐たんすが修理によって生まれ変わると、金具も変えて新品の気分を味わいたくなるでしょう。
タンスの修理には費用がかかりますが、金具も費用がかかる為しっかりと予算範囲内で納めると良いでしょう。
金具は3万以上はします、高価なもので10万円以上するものもある為、じっくり選ぶことが大事です。
なかなか変えることが出来ない為、妥協をしないで選択をした方が良いでしょう。

修理することで、代々受け継がれてきた桐たんすを綺麗に使用することが出来ます。
また、長い間受け継いでもらうことも出来ます。傷がつき汚れて使用していない桐たんすは修理に出すことで生まれ変わります。
機械ではなく、人の手で修理をする為細部まで綺麗にすることが出来るのではないでしょうか。